各教科の学期末テスト

4学期

グアテマラでは1月に新年度が始まり10月に終わります。成績は4学期に分けて評価し、そのため1年間に4度テストを行っているようです。
参考:グアテマラの教科・通知表

クラスごとに違うテスト

テストは各担任の先生が作り、校長先生の承認を得ます。私のパイロット校では同じ学年でもクラスによって問題が違いました。以下テストの一部を抜粋して紹介します。

■1年国語(スペイン語)
各教科の学期末テスト

■2年算数
各教科の学期末テスト

■3年理科(自然科学)
各教科の学期末テスト

■3年英語
各教科の学期末テスト

■4年公民(市民教育)
各教科の学期末テスト

■4年技術 家庭(生産と開発)
各教科の学期末テスト

■5年現地語(キチェ語)
各教科の学期末テスト

■6年社会(社会科学)
各教科の学期末テスト

実技科目

実技科目も評価するためにテストを行っています。
■家庭科のお裁縫のテスト
各教科の学期末テスト

■体育の短距離走のテスト
各教科の学期末テスト

■美術の鑑賞のテスト
各教科の学期末テスト

■音楽(芸術)のテスト
各教科の学期末テスト

まとめ

グアテマラは留年があるのでテストは重要です。そのため事前に先生たちが問題を教えて、それを繰り返し指導しているケースも少なくないようです。一方で、先生たちの手作りのために、出題範囲が偏っていたり、学習すべき範囲をカバーできていなかったりします。事前にテスト問題がわかっている状態の実態があるならば、国で統一したテストを用意できればと考えてしまいます。