バハベラパス県(Baja Verapaz,グアテマラ)

バハ・ベラパス県にある町

バハベラパス県は、グアテマラ中部に位置する県で、グアテマラの心臓とも言われています。県都はサラマ。総面積1,206㎢、人口約30万人。バハペラパス県は下記の8市からなります。
バハベラパス県(Baja Verapaz,グアテマラ)
・クブルコ市 (Cubulco)
・グラナドス市 (Granados)
・プルラ市 (Purulhá)
・ラビナル市 (Rabinal)⚠️
サラマ市 (Salamá)<県都>
・サン・ヘロニモ市 (San Jerónimo)
サン・ミゲル・チカフ市 (San Miguel Chicaj)
・サンタ・クルス・エル・チョール市 (Santa Cruz El Chol)
国鳥のケツァールをはじめ、絶滅が危惧される動植物を保護すべくマリオ・ダリー・ビオトペ保護区が設けられています。

グアテマラの他の県