カニヤ(Canillá,グアテマラ共和国)

バハベラパスとキチェの県境にある町

カニヤサンタクルスデルキチェからバスで約2時間半、サンアンドレスサフカバハからバスで約20分(Q7)のキチェ県中部にある町です。標高1250mなので暑かったです。

教会

教会は鍵がかかって閉ざされていて中を見学することはできませんでした。
カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)

中央公園と市役所

新興住宅地の雰囲気がありますが、町の設立は1893年3月21日と、他の町よりも特別新しい訳ではなさそうです。
カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)

メルカド

訪れた日は市の開催される日ではなかったので、閑散としていました。
カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)

空港

グアテマラでは地図上に空港が存在する場所が散見されます。この町にも空港がありますが、写真のように、滑走路スペースがあるだけで、実際には使われていません。
カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)

町並み

碁盤の目に整備された町で、他の町とは少し雰囲気が違いました。
カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)

民族衣装を見かけない

1時間ちょっとぶらつきましたが、民族衣装を着ている人はたった1名しか見かけませんでした。首都以外でこんなに民族衣装を見かけなかった町は初めてです。
カニヤ(Canillá)カニヤ(Canillá)

まとめ

キチェ県のはずれの山奥なので、どんな民族衣装がみられるかと思ったら、民族衣装を着る文化がない町が存在していることにとても驚きました。このような町が存在することが知れてよかったです。本当に町ごとに文化が違うグアテマラは面白いです。
カニヤ(Canillá)
キチェ県の他の町