グアテマラの死者の日

Día de los muertos

グアテマラでは11月1日は死者の日(Día de los muertos)です。日本でも10月31日にハロウィンが祝われているように、聖なる霊魂が帰ってくる日として祝われています。
グアテマラの死者の日グアテマラの死者の日

お墓

グアテマラのお墓は色とりどりの花や食事などで美しく飾り、楽しくお墓で過ごしている様子が見られます。
グアテマラの死者の日グアテマラの死者の日

死者の日近くになると多くのお店で凧が売られ、子どもたちを中心に楽しまれます。死者へのメッセージが込められているようです。
グアテマラの死者の日グアテマラの死者の日

巨大凧

サカテペケス県のサンティアゴ・サカテペケスとスンパンゴの巨大凧が有名です。友人や外国人集団がスリの被害に合っていました。巨大凧が上がる時など、人混みの中で注意がそれる瞬間が多くなるので注意が必要です。
グアテマラの死者の日グアテマラの死者の日グアテマラの死者の日グアテマラの死者の日

最後に

お墓の上に登ったり、踏み荒らしたり、日本ではバチ当たりと言われそうな様子が見られますが、お墓がより身近で楽しい場所になり、死んだ人が忘れられずにいる文化は素敵なことだと感じました。日本に帰ったら私もお墓詣りに行きたいな感じました。
グアテマラの死者の日グアテマラの死者の日
グアテマラのお墓