グアテマラの独立記念日

9月15日は中米5カ国の独立記念日

1821年9月15日、現在のメキシコの一部、グアテマラ、ベリーズ、ホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグア、コスタリカが中央アメリカ共和国としてスペインの植民地支配から独立を果たしました。元々1つの国でしたので中米5カ国は独立記念日が一緒です。(グアテマラの歴史
独立記念日には学校単位のパレードが行われ、記念日前には聖火リレーや各学校でコンテストが行われます。今回はこれらについて紹介致します。
グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日

校内コンテスト

独立記念日の前の週辺りには、毎年コンテストが開催され、学級ごとに歌や朗読、伝統舞踊などを披露します。
グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日
グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日
グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日
私も伝統ダンスをしたり、審査員として参加したりしました。評価シートはこちら。
グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日

聖火ラン

前日の夜は学生たちが聖火を持って走るというイベントが夜中まで続きます。オリンピックのような1つの聖火をリレーしていくのではなく、学校や職場や友人や親戚家族やご近所さんなどのグループを作り、聖火を掲げて思い思いの方向へと走って行きます。
グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日
中央公園ではトーチや国旗、呼子笛などグッズ一式が売られていますので、走りたいと思ったら誰でも参加可能です。
グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日

パレード

独立記念日の前の週には児童主体で練習が行われていました。
グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日

独立記念日の朝にはパレードがあります。学校ごとに有志のグループが作られます。
グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日
午後にも伝統のダンスやお馴染みの爆竹などのイベントが見られました。
グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日

さいごに

独立記念日は日本でいう建国記念日に当たるのでしょうが、植民地支配から国として独立を勝ち取ったということで、その重みが違うように感じます。グアテアマラのでは、毎週のように朝会で5分程ある国歌を歌っています。国歌を歌う・歌わないだけで問題が起きる日本と比べ、非常に愛されているのが伝わってきます(世界一美しい国歌だと思っているようです)。自分の国に誇りをもつグアテマラ人の愛国心について、私たちは見習うところがあるなと感じました。
グアテマラの独立記念日グアテマラの独立記念日
その他のグアテマラ情報